口蹄疫メモリアルセンター

口蹄疫メモリアルセンターについて

平成22年4月に宮崎県で発生した口蹄疫は、約30万頭の家畜の尊い命を奪い、また、畜産業のみならず、地域経済や県民生活に大きな影響を及ぼしました。

二度と口蹄疫を発生させないためにも、また、口蹄疫からの再生・復興を力強く進めていくためにも、あのつらく悲しい経験を忘れないことが重要です。

そこで、平成24年8月、農業科学館2階に口蹄疫に関する情報発信や資料の保存展示等を行う 「口蹄疫メモリアルセンター」が設置されました。
校外学習や遠足など幅広い機会にご活用ください。

 

center

口蹄疫メモリアルセンター利用案内

農業科学館開館中は自由に見学できます。
団体でのご利用や職員の案内等をご希望される場合は、事前に予約をお願いいたします。

 

口蹄疫メモリアルセンター利用案内(PDFファイル)
ダウンロードはこちら↓pdf

利用方法や詳細は、お問い合わせください。

 

■お問い合わせ先
農業科学館
TEL: 0983-22-4000
FAX: 0983-22-6022